千石100年の庭と家

文京区は千石で、昔ながらの家と庭の残る暮らしを小さく続けるための試みです。

森を遊ぶ、その後(6/3 コンポスト・フォロー講座のおしらせ)

暑かったり肌寒かったり、今年は気候が変ですね。と、言いはじめて、もう何年になるのでしょうか。私が小学生の頃、米の不作でタイ米になり、大人たちが大騒ぎしていたのを思い出します。異常気象がいつものことになったのは、あの頃かななんて思ってみたり。

 

さて、先日開催のコンポスト講座、たくさんの方がはじめてくださったようです! ご近所さんたちで、メッセンジャーを使った「励まし合いグループ」ができ、そこにアドバイザーとして先輩コンポスター(造語)のお姉さんも入ってくださったりして、和気藹々とはこのことか! と。楽しいですよねえ、土を触るの。と言いつつ、実は個人的には、緑も庭仕事も億劫で、うちの前の小さな鉢植えたちは砂漠状態です。緑は好きなんだけど、まだ習慣になってなくって。いざ植物を植えようってなると、ついつい考えすぎてしまい、ぼうっとしてると2、3カ月意外と経ってしまうんですよね。コンポストも、ご近所さんと一緒だからこそ、なんとか!続けられてるようなもので。

 

と、そんな方にもおすすめ、第二回の講座が週末、開催されます。今回は、前回始められた方のフォローを中心にしつつ、でも今回から!という方にもご対応いただけるそう。本当にちょっとしたことから、相談に乗ってくださいますので、気になっていた方はぜひ。

「小さな森を育てよう! 台所からはじめる循環生活」フォローアップ講座
開催日時・場所は
日時:2018年6月3日(日)15:00~16:30
場所:千石たまご荘(文京区千石4丁目41‐3、2階)
参加費:1500円(ドリンク・小菓子つき)

申し込みは sengokufarm(@をいれてください)1000eggs.com